• Comments:0

妊婦になって思うこと②

早くも時は流れ、2人目妊娠。

そして既往帝王切開のために出産前に入院、ただいま病院のベッドの上。38w4d。明日14時半手術!

いやぁ〜2年って経つの早いわぁと思いつつ、いまの気持ちをメモします。


2年前の出産経験からの学習

おチビ①が産まれたのがちょうど2年前。いまブログを書いているこの時間、おっぱいマッサージ+術後ダメージで相当死んでいたんだろうなと思い返す。

けど、あんまり痛みを覚えてない!(人間の記憶力、よくできてるわぁ)

寝返りも打てず、うめき声をあげるくらいすごく痛くて、パートナーには「人生で最大の弱り具合だったよ…」と言われるほどだったんだけど、その痛みがどんなもんだったのかなぁと。。

ただ、痛いことは覚えているので、今回の対策としてバースプランに「早め早めの痛み止めをください」と書きました。次の子を産むかどうかに関わってるしね!!

まぁ明日再度経験することになるけど、痛くありませんようにと願うしかないな😩


出産&育児に専念した2年間

専念っていうと偉そうだけど…たまたま良い会社に勤めているので、リモートワークしつつ育休丸々2年もらえて、基本は育児にどっぷり浸かれる日々でした◎

おチビ①は第一子だったから右も左もわからず。おっぱいも軌道に乗ったのは生後1ヶ月後からだし、慣れない夜泣きも(少ない方だとは思うけど)なかなか辛くて、産後はだいぶナーバスに。

母乳外来で大泣きしたり、ちょっと口を切っただけで大騒ぎしたり、この子のためになることならなんでも!!と張り切っていろんな場所に連れ出したり。(といっても、コロナ禍でいまだに動物園デビューもできてないけど)

離乳食も一から手作りし、ネントレもトイトレも根気よく続け、オモチャも作りまくり、読み聞かせや体操も…我ながら本当よくがんばったかな!笑

最近やっと適当でも良いかなぁ〜と思えるようになってきて、いま思えば1年目は色々と考えすぎ育児だったけど、それはそれで素晴らしい経験と思えるし、おかげでおチビ②は肩の力を抜いて育児できそう。(というか力が入らなくて適当になりそう😂)

会社はもちろんだけど、わたしの周りには育児サポートしてくれる人がたくさんいて、子どもを産んで様々な感謝を改めて知ったという感じ。いい2年でした。

ちなみに、巷ではママ自身のキャリアのために産後すぐ保育園に預けて職場復帰するのが増えているようですが。

大前提として私は育児もキャリアと思っているし、子どもと2人で家にいても息が詰まるタイプではなかったし、家事もおうち遊びも好きだし、金銭的にも余裕がないわけではなかったし、ちょいちょい仕事はしていたので、早く職場復帰したい!!とは全く思いませんでした。おチビ②の今回はどうなることやらですが。


帝王切開と経膣分娩(普通分娩)②

どうせ産むなら経膣分娩で…と書いていた2年前。

もはや無事産まれればどっちでも良いですし、むしろ早く取り出してくらたら嬉しいと思う本日。

人間、考えはコロッと変わるものですねぇ。でも本当の本音で、母子共に無事であればちょっとやそっと痛くても(痛くない方が良いけど)なんでも良いです。

産むことへの理想やこだわりももちろん大事にしたいけど、その経験を踏まえて人間を育てていく育児の方を大事にしたい。そして怒涛の育児のために最大限気力と体力を残したい。←切実

帝王切開でも経膣分娩でも無痛でも和痛でも、無事産まれて元気に大きくなってくれれば、なんでも良いのです◎


ちなみに今回も妊婦生活は終始ネガティブ要素が強かったです。あっという間に臨月になったので、気持ちがナーバスになる余裕はなかったけど、1歳児を育てながらの妊婦は体力的にだいぶ辛かった…!日々成長する男児×日々弱る妊婦の組み合わせはイカンね。。

でも、やはりここまでくれば、もはやストレスフリー!

やっぱり出産前日の今が一番ハッピー^^

ドーナツ食べてカルピス飲んだし、新生児みたいな睡眠にも事前に慣れておいたし(←w)、最大の心配要素である預けたおチビ①もきっと大丈夫だろうし(と願いたい)。

手術が無事終わって、元気なおチビ①とおチビ②に会えますように。